2008年11月28日

あずき。

ムギが亡くなって1ヶ月しないうちに
亮ちゃんの実家のゴールデンのななちゃんが
後を追う様に逝ってしまった。
死に目には間に合わなかったけど、
火葬には立ち会う事が出来た。

IMGP1917(変換後).jpg

それからまた1ヶ月後の9月に、
実家のあずきも天国へと旅立ってしまった。
夏頃から徐々に体調が悪くなり、
あらゆる臓器がほとんど機能していない状態。
先生に余命1週間の宣告を受けたと聞き、実家に駆けつけた。
今までに2度 もうダメ の状態から
ミラクルぴかぴか(新しい)を起こしたあずき。
今回は無理だろうなぁ〜の予想を見事に裏切ってくれて、
庭でのトイレもままならなかったコが
いつもの散歩の公園まで行き
みんなにおやつまで貰う程にまで回復顔(笑)
それも2週間程だったけど、
最後にこんな姿が見られるとは思っていなかったから
凄く嬉しかったし、 
母が『もう一回あずきと公園に行きたかった。』
とポツリと言った言葉が現実になって良かった。

最後の日は夜中に母に起こされた。
あずきが2階を気にしている。
ともことお父さんを呼んでいるようだと。
急いで起きて行くと、ハァハァと苦しそう。
鼻血が吹き出し、1カ所に落ち着く事が出来ず、
もたつく足であっちに行ったりこっちに行ったり。

朝が来て、あずきの人生で初めてオシッコが漏れてしまった。
ずっとハァハァと呼吸が苦しそう。
午後になり私と母が撫でていると、
顔をあげて一生懸命に二人を見ている。
しばらくして、一声唸り天国へと行ってしまった。

欲しくて欲しくて、ようやく飼えた初めての犬だったし、
驚く程、何でも人間の言う事が分かっていたあずき。
結婚してからは別々に暮らしていたけど
1日だって忘れた事はないあずき。

ムギとななちゃんと楽しく過ごしていてね。
いつか私もいくから、その時は私の事絶対に見つけてね。

ムギの時に叶わなかった、
撫でて逝かせてあげる事ができて良かった。
13年本当にありがとう。




ニックネーム ともこ at 16:04| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする