2008年06月13日

無事済みました。

IMGP1765(変換後).jpg

2008/6/10 火曜日 自宅のすぐ近くで無事に火葬を済ませました。

亡くなってから.2晩一緒にいることが出来ました。
死に顔はいつも通りに眠っているようで、
呼んだら起きるんじゃないかと思う程。
なんだけど遺体の写真は撮ることが出来ませんでした。

11時に業者の人が来て、ムギを玄関から出そうとした時に
2階にいたコタロウが悲痛な声で吠えたのを覚えています。
その声を聞き、急にムギがもう戻ってこないと実感して
取り乱してしまいました。

でも私の両親、妹、亮ちゃんの両親、
みんなに見守られた中での火葬でした。

骨になったムギを見て愕然。
喉元からしっぽの付け根まで病気にやられ、真っ黒になっていました。
相当痛かったはず。凄く辛かったはず。
なのに一生懸命に最後私と散歩してくれて。。。

今は痛みから解放されて、元気に走り回って
時々私達のこと思い出してくれていると信じています。

ムギのお骨は今、居間に置いてあり、沢山のお花に囲まれています。
だからこの部屋はお花で良い匂い。
きっとみなさんに頂いた温かい励ましのコメントは
ムギに届いているはず。
私が読んで聞かせたから。

IMGP1771(変換後).jpg

皆さんにご心配頂いた、私の体調ですが大丈夫です。
コタと柚子がいるのでなかなか落ち込んでいる時間がないのです。

ただ、コタロウはショックが大きいようで、元気がありません。
表情に覇気が無いというか...。
ションボリしっぱなし。
母親を無くした訳だし、しばらく時間がかかりそうです。
今はムギの代わりに、
柚子にくっついて昼寝をすることが増えました。

四葉温かいコメント本当にどうもありがとうございました四葉


 




ニックネーム ともこ at 11:41| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする